不育症

ちょっと真面目なお話、、、。
b0075828_9344753.gif
初期流産を繰り返してしまう。
でもどうしたら良いのか分からない、、、と言う方のお役に立てればと思います。



私は今回の妊娠までに3回の流産を経験しました。
原因が分からず、妊娠が分かった後にどんなに気を付けても結果は同じ、流石に3回目の妊娠が分かった時は、本音で言えば今回も駄目かもしれない・・・・って諦めが半分ありました。

豊ピョンがネットで調べ、私と同じような症状の方の多くが不育症と診断されていることを知り、専門医にみてもらいました。

色々あるようですが、血液検査の結果、私は不育症の典型的な原因である子宮内の血流の悪さが原因だと言われ、治療が始まりました。

とは言っても、排卵日から生理が始まるまで、アスピリン(小児用バファリン)を1日1錠飲むだけ("▽")
妊娠するまで同じことを繰り返します。


だけど妊娠が分かった時点からが大変でした (:_;)
1日2回、12時間毎に ヘパリン(カプロシン) 0.1cc を自己注射しなくてはいけません。(先生の指示によって違うと思います)
b0075828_1063418.jpg

これを妊娠16週目まで行いました。脇腹か腿の外側に打ちます。
毎回、針を挿した周り5mmくらいに痣が出来ました。失敗すると2~3cmの大きさの痣になったりします。
上手にできなくて何度も針を挿しなおしたり、なんで~って涙が出たこともあります。

不育症の治療はすべて保険適用外なので費用的にも精神的にもキツイところはありますが、16週目までの自己注射さえ乗り切れば、その後はまたアスピリンの服用のみ("▽")
ちなみに私の場合、35週目まで服用するそうです。



<私が支払った大体の費用を参考までに>
   ・血液検査     6万5千円
   ・1回の診察代  2万円~3万円 (薬代込み)
      基本的には月に1~2回の通院ですが、妊娠直後は毎週通院となりました。
      専門医と並行して出産予定の産婦人科にも通院しなくてはいけないのでちょっと大変です。

<お世話になった不育症専門病院>
   こちらです。
   気さくで親切な先生です。 看護師さんもみんなフレンドリーで優しいです("▽")
[PR]
by ysumomo | 2010-01-20 10:37 | 妊娠・出産・子育て